スタイルナンダ 原宿


STYLENANDAセール開催中!




>>スタイルナンダ公式オンラインショップはこちら<<


韓国以外に日本やアメリカ、中国にも進出して注目を!

 

「スタイルナンダの服を購入しよう」と思ったのは大雑把にまとめてしまうと何となくでした。

 

 

その時の自分は猛烈に新しい服を買いたいニーズに突き動かされており、様々な通販ショップのファッションの項目を見てはお気に入りリストに追加していったものです。そんな中でスタイルナンダ 原宿に目をつけたのは先述したように何となくですが、そこには「10代から20代前半にしか着れないファッションだから」という理由がぼんやりとしながらも根底にはありました。

 

 

これは自論ですが、やはりファッションは年相応のスタイルでなければならないと考えています。

 

 

30代の女性が10代の女の子たちが着用するようなミニスカートやカットソーを身に着けても確かに構いませんが、痛々しさは避けられません。

 

実際に自分が住んでいる地域では若者向けのファッションを身に着けている人がおり、その組み合わせに感心して当人をよく見たらおばさんだったのでガッカリしたという体験は度々あります。

 

そうした人を見ると「こうなりたくはない」と思うようになり、そのため「最後の年代であるため、それなりの恰好がしたい」と意気込むようになったわけです。もっとも単純に新しい服が欲しい気持ちもあったため、そんなに格好いい話ではない事は断言しておきます。

 

 

いずれにしてもそんな自分がスタイルナンダ 原宿に目を付けたわけですが、そこからが大変でした。

 

 

まず公式サイトにアクセスできなかったのです。

 

 

正確には公式サイトにはアクセスできるものの、「古いサポートに切り替えて欲しい」と画面に表示されるので公式サイトの利用は諦めました。

 

 

当時はスマートフォンはまだ持っておらず、パソコンは親の代物だったのでうかつな事をしてパソコンを台無しにしてしまう事は避けたかったのです。

 

 

幸い大手の通販サイトでスタイルナンダ 原宿の品を取り扱っていたため、そこを利用する事にしましたが次に困ったのは「これだ」と思うような服がなかった事に尽きます。

 

 

個人的にはワンピースが欲しかったのですが、思っているよりも丈が短かったり柄物だったりなど自分の好みに合う品がなかったのです。

 

 

諦めてカーディガンやパーカーにしようかとも考えましたが、「それなら他の店でも買える」という自分の内側からの一声が購入ボタンを押そうとしません。

 

 

さんざん悩んだ挙句、選んだのは中古品のTシャツでした。

 

 

取り外し可能なリボンが魅力的で、なおかつシックな色合いが選んだ理由です。付け加えるならリーズナブルなところも大きかったと言えます。